全地形対応車って?

全地形対応車というのを知っていますか?
あまり聞きなれない名前の為知らないと言う方も多いと思いますが、4輪バギーというと分かる人も多いのではないでしょうか。
この全地形対応車というのは悪路や不整地の場所でもしっかりと走ることができる場所となっています。
ではこの全地形対応車というのはどういったことに利用されているのでしょうか。

まずはスポーツ型と呼ばれる全地形対応車があります。
これはその名の通りモトクロスやラリーレイドなどの様な競技を行うときに使われる全地形対応車です。
競技用に作られたものなので、エンジンも通常とは違い50CCを越えているものもあり、しっかりと走ることができるものになっています。
基本的には2輪駆動と言う特徴があります。

次にユーリティ型と呼ばれるものです。
これは農作業などを行うときに使われる全地形対応車で様々な用途で作られているものです。
4輪駆動のものもあれば6輪で動くものもあり多彩な種類があること知られています。

このようにいくつかの種類が全地形対応車にはあるのです。
この全地形対応車は免許がなくても私有地ならば運転をすることができます。
アメリカの場合は一定の条件によっては16歳以上ならば子供でも公有地で運転することも出来るのです。

コメント