セレックトラック式について

セレックトラック式と言うのがあります。これは、AMC時代からジープとして在った物の1つです。だから、知っている人は古くから知っているものでしょう。

 
このセレックトラック式は、フルタイム式のトランスファーがありながら、直結4WDとフロントへの動力を切り、2WDが選べるようになっています。故に、四輪駆動と二輪駆動を使い分けて走行することが出来るでしょう。レバー1つで、2WD、4WDのパートタイムとフルタイムの各モードを切り替えすることができます。

 

上手く使いこなすことで、車自体の負担を減らしながら走行することが出来るので、使い手次第でしょう。ちなみに、切り替えは80㎞/h以下であれば走行中でも変更可能となっているでしょう。あと、ローレンジフルタイム4WDが選ぶことが出来ないのですが、これをするとドライブシャフトや等速ジョイントを破壊してしまう恐れがあるため、出来ないようになっているのです。

 
このようにセレックトラック式がありますね。AMC社独自の機能で、いろいろなモードを使い分けることが出来るので、使いこなせるようにがんばってください。しっかりと使いこなすことが出来れば、かなり車によい状態にすることが出来るので頑張りましょう。

 

 

コメント