オフロード車を使用した大会について

オフロード車を使用した大会があります。これは普通のレースと違って、完全に舗装されていないコースを走ります。と言うか、わざと凸凹に舗装しているコースもありますね。凸凹であるから普通の車はまず走り切ることが不可能でしょう。
オフロード車の大会も基本的にはコースが決められていますが、上記でも説明したように凸凹のコースです。場合によっては横転してしまうマシーンも出てくるようなコースなので、かなり白熱するでしょうね。
コースによって違いますが、上記のような凸凹コースや水上コース、泥コースなどオフロード車だからこそ走れるコースで作られていることが多いですね。オフロード車は、結構多くの人工が居ますのでかなり人気の競技になっています。故に沢山の参加者や観客が来るでしょうね。
オフロード車の大会は、自動車やオートバイ、自転車などがあります。特にオートバイの人工はかなり多いでしょうね。テレビなんかにも中継されることがあります。大型の自動車が凸凹道を跳ねるように移動するのもかなりの大迫力でしょう。
このようにオフロード車を使用した大会が開催されているでしょう。基本的に雨天決行なので、とても熱い戦いを見ることができるでしょうね。

コメント