全地形対応車の種類

悪路や不整地でもしっかりと走ることができる車として知られているのが全地形対応車と呼ばれるものです。
この全地形対応車は別名では4輪バギーとも呼ばれていて様々な場所で使われている車になっています。

この全地形対応車には大きく分けて2種類のものがあります。
スポーツ型とユーリティ型と呼ばれる種類です。
スポーツ型というのはモトクロス、ラリーレイドなどの競技に使われている車になっていて基本的には2輪駆動で動くようになっています。
スピードなどもしっかりとだすことができ、50CC以上のエンジンも多く搭載されているのが特徴です。

次にユーリティ型とばれているものです。
ユーリティ型というのは農林業などで使われているもので、農作業をするときや牧場などで家畜などをおったりするときに使われる車になっています。
このユーリティ型の場合はスポーツ型とは違い4輪駆動になっていてより動きなどに特化した車になっているのが特徴です。
なかには水陸両余でつく事ができるものなどもあったりします。

こういった2種類が全地形対応車としてあるのです。
全地形対応車を使ってみたいと思っている人はどのようなものがあるかと言うことをしっかりと調べてみてください。

コメント