全地形対応車の速度

a1180_005975

 

 

全地形対応車というのはどのくらいの速度が出るのかと言うのを気になっている人は多いのではないでしょうか。
全地形対応車というのは2種類のものがあり、それぞれ違った性能を持っているのが特徴です。

 

スポーツタイプと呼ばれるものとユーリティタイプと呼ばれるものです。
スポーツタイプの場合はモトクロスなどモータースポーツ用に作られているためある程度のスピードが出るようになっています。
しかし、こういったものは私たちが目にする事は少ないのです。

 

私たちが一般的に利用したり見たりしているものはユーリティタイプと呼ばれるものです。
農林業などに使われているもので、このスピードはメーカーなどによって異なってきます。
しかし、なかに60km前後出せるものもあるのです。
このようにある程度のスピードを出すことができる全地形対応車ですが、私有地ならばこの全地形対応車は免許がなくても運転することができると言う特徴があります。

 

日本の場合は年齢制限があり、年齢によっては運転することはできませんが、アメリカの場合では年齢制限がなく運転することができるようになっているのです。
このように通常の車とは少し変わった車がこの全地形対応車なのです。

コメント