「梟龍」の性能

a0001_002914

 

中国産のオフロード車など、日本人にはほとんどなじみのない文化ですが、近年、急速に発展を見せる中国では、軍民両用でオフロード車が開発されています。急速に発展した市場だけに、なかなか類をみない、開発のスピードとなっていますが、人気のほどはなかなか素晴らしいものになっています。一般的にはそれらの開発を指揮するのは、中国の軍首脳部になりますが、新しい技術も導入されているのか、民間受けもよいことが特徴です。

 
軍民両用というだけに、機関銃などを据える機能が設置されていることが、このオフロード車の特徴です。なかなか日本では「軍隊」のものが一般の市場で使用されることなど、イメージにつきにくいのですが、このオフロード車は、それほど珍しくなく、市場で利用されています。

 
市場でこれらの人気が高いのは、やはりオフロード車ならではの、力強い走りが、人気を博していることになるのではないでしょうか。なかなか中国市場では、類を見ない市場での車の普及率となっており、技術的な問題が開発されれば、将来的に中国の自動車が日本で流通するようになることが一般的になることは、十分に可能性として考えられるということがいえるのではないでしょうか。

 

 

コメント