パートタイム式について

パートタイム式と言うのが四輪駆動の種類にあります。このパートタイム式をうまく使うことで、色々と良いことが在りますのでしっかりと使いこなせるようにしてください。

 
パートタイム式の四輪駆動は、四輪駆動と二輪駆動で切り替えることができます。その理由としては、タイトコーナーブレーキング現象の発生やハンドリング、燃費の悪化などの不具合を解消、回避することが出来るようにするためにあるでしょう。四輪駆動の構造的にはフルタイム式を使用していますが、センターデフを持たない仕組みになっていますね。

 

二輪駆動の方でも動かせるように研究された構造をしているため、多少従来の四輪駆動よりも劣る部分がありますが、それでも、しっかりとした四輪駆動を実現しているでしょう。ちなみに、パートタイム式の場合、いろいろと操作に注意点があります。注意してないと、車に結構な負担がかかりますので注意してください。それらは、取り扱い説明書に記載されているので、それをしっかりと読んで正しく使うようにしましょうね。

 
このようにパートタイム式があります。四輪駆動と二輪駆動を使い分ける種類で、少し特殊でしょう。しかし、しっかりと四輪駆動として動くことが出来るので、しっかりと使いこなすようにしてください。

 

 

コメント