パーマネント式について

四輪駆動車の種類には、パーマネント式と言うのがあります。このパーマネント式が四輪駆動の原点となるものでしょう。
パーマネント式は、永久直結式と呼ばれており、上記で説明したように四輪駆動方式の原点とも言えるものです。このやり方が合ったからこそ現在のような四輪駆動車が出るようになりました。

 

基本的に軍事用や農作などの車両に使われているでしょう。センターデフやトランスファーを装備していないので、高速走行などには全く適していないので注意しないといけません。まあ、今現在の車と比べると幾分劣る機能ですね。ちなみに、現在の道路状態で考えるなら、このパーマネント式は、かなり適さないので注意してください。極端なアンダーステアという特徴がパーマネント式に在るため、かなりスピードの向上には対応できないでしょう。だから、スピードを出すことができませんので注意してくださいね。

 
このように四輪駆動のパーマネント式があります。四輪駆動の原点ですから、今現在と比べるとかなり劣るでしょう。それでも、これが合ったからこそ四輪駆動車が出来たと思えば、かなり重要なものですね。だから、このようなパーマネント式が存在していたことを覚えておいてください。

 

 

コメント