エレクトリック4WDについて

エレクトリック4WDと言うものがあります。これは四輪駆動の一種で、その名の通り電気を使うものでしょう。まあ、厳密には電気を作るものなのですが、これが出るようになり、従来の車が変わるようになったのですよ。

 
エレクトリック4WDは、エンジンによる駆動軸の他に、エンジン回転による発電で、モーターでもう一方の車軸を駆動させる方式です。日本には、パワーエレクトロニクスがありますが、あの分野が発展して出来たものでしょう。当初デメリットがあり、結構重量増しになっていたのですが、プロペラシャフトによってほとんど他の車同様の状態になったことで、かなり自由度が高くなりました。

 

ただ、他にも欠点があり、スタック時に本来の駆動輪が空転した場合、モーターアシストがされないと言う欠点があります。だから、出来るだけ空転をさせないようにしないといけません。ちなみに、発進時にだけしか動作がしなかったり、トルクが前後に均等配分しなかったりするので注意してください。

 
このように電気を使うエレクトリック4WDがあります。四輪駆動車としてありますが、多少特殊なやり方で動かしているためか、欠点が結構あるため注意しないといけません。それでも、かなり素晴らしいシステムと言っても良いでしょうね。

 

 

コメント