中国

中国の国民は風水の影響などもあり、ラッキーナンバーにこだわるその姿勢はすさまじいものとして有名です。それはナンバープレートでも同じことが言えるもので、2002年から上海においては毎月1回しかおこなわれないオークションでしかナンバープレートが希望番号で発行できないようになっています。値段もピンキリですが、あのアクションスターのジャッキーチェンは自分のクルマになんと日本円で数億円の大金を積んで「JC1」のナンバーを獲得したことでも知られており、アクションスターであろうが中国人のナンバーへのこだわりへの姿勢がううかがえるエピソードになっています。

 

それから区域としては香港、マカオ、そして中国大陸と3つのシステムに分かれる形となっているのですが、日本国内ではたとえば東京から大阪まで行くのにナンバーを換える必要はありません。しかし中国ではナンバープレートのライセンスを違う区域に行くために取得しなければならず、マカオ、もしくは香港から中国の本土にクルマを持って行く場合にはその出発したところのナンバープレートと広東省が発行しているナンバープレートの2つを取り付けていかなければならない独特のシステムとなっています。

コメント